toggle
2017-09-02

ニューボーンフォト講習会のこと

以前受けたニューボーンフォトの講習会。
実際に新生児の赤ちゃんの撮影現場に入らせていただくワークショップ型でした。


主催はナップスナップさん、講師はphoto booの柴田久子フォトグラファー。

赤ちゃんの落ち着くポーズ、おくるみの巻き方、撮影の進め方などなど、どれも実戦じゃないと身につかないようなことばかり。

すごく勉強になりました!

撮影後は参加者全員でランチを食べながら、ニューボーンフォトにまつわるあれこれの情報交換と、撮影したデータを見ながらの勉強会。

柴田先生は教員からフォトグラファーに転身し、ニューボーンフォトを始めてから2年間で300組(!)の撮影経験があるとのことで、めちゃくちゃためになるお話をたくさん聞かせていただきました。

自分が出産と子育てを経験しているからといっても、やはり新生児の赤ちゃんに接するのはかなり気を遣うもの。

写真の良し悪しももちろん大事ですが、撮影している時間が赤ちゃんとママにとって安心できる時間になることが何より大事だと思うのです。

講習会に参加することで、そのための自信が持てました。

これから出会う赤ちゃんとママに、撮影を通して少しでも癒しの時間を過ごしてもらえたらいいな。

あ、もちろんパパさんにも。

関連記事