七五三の段取りのヒント

七五三のお問合せが増えてきました!
今年は私も、気合を入れています。ニューボーンフォトで撮らせてもらったお子さまのご成長された姿を全力で愛でたい…♡

でも準備ってどうすればいいの?段取りがいっぱいあって何からすれば良いのかワカラナイ…という方、多いのでは?私は去年やったので(息子五歳)、それも思い出しながら段取りのヒントをお伝えします!


決めることは大きく分けて4つ!
1. 日程(ロケなら予備日も念のため)
2. 場所
3. 着物
4. 撮りたいイメージ

まずは、とにかく日程ですね!ご家族のご都合の良い日を早めに予約しましょう〜。10、11月は繁忙期なんで、早めにしないと(土日は特に)予約が取れません!うちは10月の平日にしましたが、湊川神社さん貸切状態でした。(コロナ禍だったってのもありますが…。)平日にお休みができるご家庭は平日をお勧めします!
ロケだとやっぱり暑いとか寒い時期は辛いので、気候の良い時期に集中しますね。9〜11月かな。あと来年の春にするってのもお勧めですよ。早生まれちゃんとか。
スタジオなら天気に左右されないし、真夏や真冬でも関係なく撮れますよ。完全貸切なので、待ち時間のストレスがないのもいいですね。(まだ内緒ですがスタジオでの8月撮影はキャンペーンしようかな?と考え中です)


次に場所。私は湊川神社さん、生田神社さんはよく撮影させてもらってます。御祈祷中も撮らせてもらえるし(厳しいところは撮れません)、おすすめです。


で、着物。レンタルか購入かを考えないとですね。レンタルの場合は、うちが提携しているお着物屋さんのサイトをご案内可能です。すでにお持ちのお着物が有ればここはスルーですね。


で、着付けヘアメイク。

ロケの場合は
A…ご自身で美容院で着付けしてもらってから神社に移動(ご自身で美容院に予約)
B…神社によっては着付けだけお願いすることも可能(ご自身で神社に問い合わせが必要)
C…スタジオ(元町)で着付けしてから神社に移動(この場合、美容師さんはmerry momentで手配します)
D…ご自宅で着付けしてから神社に移動(身近に美容師さんがいる場合はお願いしてみるのもいいですね!merry momentで手配も可能です!)

の4パターンです。いずれにしろ、撮影の予約時間と着付けヘアメイクの仕上がり時間を合わせないとなので、美容師さんとのスケジュール調整が必要です。
スタジオ撮影の場合は、撮影のご予約の段階で着付けヘアメイクさんのスケジュールもこちらで押さえます。

ちなみに、「ママも着物の方がいいのか?」というご質問も頂くのですが、私としては「ママが楽しめる方にするのが正解!」だと思います。お着物を着る機会ってなかなかないですし、それでママの気分がアガるならそれが良い!です。逆に、お着物って着るのも結構大変だし、子どものお世話しにくいし、あまりお着物にこだわりがないのであれば、お洋服がいいと思います。いずれにせよ、この機会に思い切りお洒落しましょう!


最後に撮影のイメージ。こんなの撮りたい!というイメージは事前にカメラマンに伝えてくださいね。ま、追い追い考えればいいですし、カメラマンにお任せでももちろん大丈夫です。
これで準備は万端のはず!!(大変!!)あとは体調を崩さないように当日を迎える、って感じですね!


ちなみに我が家は、湊川神社さんでの撮影では私が撮りました(夫がアシスタント)。息子には事前に表情やポーズの練習もさせて…。人見知りな彼も母親のカメラには良い顔をしてくれて、思った以上に最高な写真が撮れました。が、自然な風景や家族3人での写真はほぼ撮れないですね。当たり前ですが…

なので、別日にスタジオ撮影もしました。ロケもスタジオもどっちも撮るってパターンは珍しいかもしれませんね…。ただ五歳の七五三は私自身の思い入れが強くて(三歳のときやらなかったので)、思う存分やりました!結果、両方やって大満足です。スタジオ撮影は姫路のスーパーカメラマンKnot photograpy にお願いしました。最&高でした!スペシャルサンクス!!